お悩み相談

思考を整理するブレインダンプとは?

  1. HOME >
  2. お悩み相談 >

思考を整理するブレインダンプとは?

悩んでる人
ブログを毎日更新しようと決めたけど、ネタが正直つきました。 何を書いたらいいのかわからなくなって困っています。何かネタを出す方法はありますか?

 

今回は自分のブレイン(脳みそ)からごちゃごちゃ考えているモノゴトをダンプ(どさっと落とす)するブレインダンプのやり方を紹介します。 自分が何が好きか、何を書きたいが困っている方にオススメの方法です。
サト

 

この記事の内容

・ブログネタに困ったら、紙とペンを用意してしよう

・ブレインダンプをすることで生まれるメリットは3つ

・新しい経験、体験からではなく、自分の中からネタを探しだす方法

 

ブレインダンプとは?

brainブレイン(脳)

dumpダンプ( …投げ捨てる、どさりと下ろす、投棄する、放り出す)

直訳すると、脳を放り出すという意味になります。
つまり脳内の情報を一度全て外に放り出し、整理する方法です。

頭の中でごちゃごちゃ考えるのではなく、一度外部記憶(ノート)に預けることで、情報が整理され自分の新たな一面が発見することができます。

 

 

ブレインダンプの効果

・頭の中が整理される

・新しい情報をインプットしやすくなる

・自分の新たな一面を発見できる

 

なぜブレインダンプには効果があるのか?

頭の中だけで考え事をすると自分が何を考えていたのかわからなくなり、同じことをグルグル考えがちです。

ノートに書き出し言語化することで今までぼんやりと考えていたことがハッキリし、何を考えていたのかを文字で確認できます。

情報をすべて書き出すので、今まで思いついてもスルーしていたことや、考えたこともなかったことが新たに発見できるのです。

ゴチャマゼになっていた思考を文字にして整理することで、脳みそに余裕も生まれ新しいことへのインプットもしやすくなります。

 

ブレインダンプのやり方

簡単な流れ

  • ノートとペンとタイマー用意する(大きめのノートをオススメします)
  • テーマを決めて5分間書き続ける(自分しか見ないので何を書いてもOK。誤字脱字は気にしない。ひらがなカタカナ大歓迎)
  • 手は止めてはいけない(何も書けないっと思ったら”何も浮かばない”と書く)
  • もう何も書けません状態になるまで、繰り替えす。(5分たってもまだ書けそうなら、もう一度5分間行う)
  • 書き終えたらすこし休憩して、分類する(4つくらいの大まかなテーマに分類する)

 

以上がブレインダンプのやり方です。
詳しく解説していきます。

ノートとペンとタイマー用意する(大きめのノートをオススメします)

大きめのノートを用意してください。
ノートの大きさが脳みその大きさです。

最低でも大学ノートと呼ばれるコンビニに置いている大きさ(B5以上)のものを用意してください。

あまり小さいと、思考も同じように小さくなりながちです。
でっかいノートを用意しましょう。

 

テーマを決めて5分間書き続ける

キッチンタイマー、スマホのタイマーを利用してください。

ブレインダンプに慣れてない人は、必ず時間を測ることをオススメします。
時間に制限があることで、集中力が高まりテーマに沿った内容について考えやすくなります。
他人に見せることはありませんので、どんな内容でも問題なしです。
誤字脱字、漢字が書けないならカタカナでも大丈夫。 思いつくままに書きましょう。

テーマの例としては

自分が興味があること
将来したいこと
ブログに書きたいこと

逆に

興味ないこと
嫌いなこと
やりたくないこと

とテーマを書いてみても面白いです。
今回はブログネタがないという設定ですが進学、就職先の決め方などにも有効です。

また悩みの解決策としても有効ですので、詳しくは『【悩み】相談するのが苦手な人が、唯一できる悩みの対処方法』をご覧ください。

こちらもCHECK

【悩み】相談するのが苦手な人が、唯一できる悩みの対処方法

悩んでる人悩みがあると他のことも不安になりいつも頭が重く、鬱のような状態で身動きが取れません。 人に話せば悩みは軽くなると言いますが、人に相談するのが苦手で本音が話せる友人もいません。 どうすればこの ...

続きを見る

 

絶対に手を止めないこと

常に書き続けてください。
何も思いつかない場合でも『あ〜〜書けん』『もう出ないかも』とノートに書いて手を絶対に止めないこと。

手と脳には深い関係があります。
手は『第二の脳』『露出した脳』などと言われ、手を使うと、使わないときに比べて脳の血流量がおよそ10%上がると言われています。

脳を活性化させるためにも、手を動かし続けましょう。

 

『もう何も書けません』状態になるまで、繰り返す。

5分間書き続け、脳みそかクタクタになりもうもう書けないと思ったら終了です。

もし『まだ考えていることがある』『なんとなくスッキリしない』『なんか物足りない』
と感じたら、もう一度タイマーを5分間セットして続けてみましょう。

2回目の時もなからず手を止めず、5分間きっちり書き続けください。

 

書き終えたらすこし休憩して、分類する(4つくらいの大まかなテーマに分類する)

ブレインダンプが終了したら、一旦少し休みましょう。

ブレインダンプをしっかり行うと頭がクラクラし、非常に疲れます。
水分補給や甘いものストレッチを行なってください。

少し休憩したら、ノートを広げて見直してください。
書いた内容から、似たものを分類してテーマを決めてください。
大まかなテーマで構いません。

私の場合は

健康

エンタメ

心理学

お金

の4つに分類することができました。

どうしても分類できないものは『その他』にしてください。
私の場合は「コインランドリー」や「ティッシュ」が『その他』に入りました。
(雨が続いて洗濯物が干せない、風邪気味で鼻水が止まらない結果)

分類することで、自分が興味があるテーマが目に見えたと思います。

人によっては、『恋愛』『スポーツ』『起業』『芸能』『お笑い』『時事ネタ』なのかもしれません。

分類したテーマの中で、まだブログに書いてないことや、自分で調べても苦にならないことを書いてもいいですし、出てきた『テーマ』をさらに深堀して、もう一度ブレインダンプをしてみても新たな発見が生まれます。

例えば『恋愛』について再度ブレインダンプをして、分類してみた結果

「異性との出会い方」

「恋人ができる方法」

「恋人と長く付き合い方法」

「夫婦関係をよくする過ごし方」

など『恋愛』というテーマでブレインダンプをすることで、また新しいテーマが見つかります。

 

 

ブレインダンプのまとめ

ブレインダンプをすることで頭がすっきりし、自分の考えていることが整理されます。
なんとなく考えていたことを文字に書き起こすことで、今までスルーしていたモノゴトを文字ではっきり確認できます。

かかる費用は、ノート170円とペン150円程度です。

ブレインダンプをすることで新たな経験や体験からではなく、自分の内側にある興味あることや新たな一面を引き出すことが可能です。

なかなか外に出づらく、人にも会いにくい昨今。
一度自分の中を見つめなおす、ブレインダンプを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

-お悩み相談

© 2020 サトブログ