ホテルマン

現役ホテルマンが夜勤のフロント業務について解説【アルバイトの方向け】

2020年7月3日

  1. HOME >
  2. ホテルマン >

現役ホテルマンが夜勤のフロント業務について解説【アルバイトの方向け】

2020年7月3日

悩んでる人
アルバイトを始めたくて求人サイトを見ていたところ夜勤のフロント業務を見つけました。
実際に深夜のフロントの方の仕事は何をさせてるの? また得られるスキルはありますか?

こんな方におすすめ

  • ホテルの夜勤業務について知りたい
  • 夜勤手当はいくらもらえるの?
  • 夜勤スタッフのメリット、デメリットを教えて
  • ホテル夜勤スタッフにオススメの人はどんな人?

現役でホテルのフロントマンで働いており、夜勤スタッフとしてアルバイトも経験している私が質問にお答えします。
サト

ホテルの夜勤スタッフに仕事って何? 【アルバイト】

ホテルで夜勤のアルバイトを考えている方に向けてお伝えさせていただきます。
回は清掃ではなく、フロントスタッフとして採用された前提でお話して参ります。
ホテルによってはフロントと清掃の業務を分けずに行うところもございますのでご了承願います。

 

ホテル夜勤スタッフの主な業務一覧

主な業務

・チェックイン・チェックアウト
・ホテルの部屋割り(アサイン対応)
・要望、クレーム対応
・館内清掃
・見回り

主にこの5つがメインとなるかと思います。それぞれ一つずつ解説してまいります。

チェックイン、チェックアウト業務について

夜勤アルバイトということで、対応回数はあまり多くございません。

まれに夜遅くに来客される方や、所用で早朝にチェックアウトされる方もおられますが、概ね通常スタッフ(夜勤ではない)が出勤中にフロントに来られる方がほとんどです。

しかしながら決してゼロでは御座いませんので、パソコンでのチェックイン、チェックアウト対応。
現金、クレジットでの料金の受け取り業務習得は必須でございます。

 

ホテルの部屋割り(アサイン対応)

こちらはアルバイトが行う業務かは各ホテルにより様々だと思われますが、ご宿泊になるお客様がどの部屋に泊られるかを決定する作業でございます。


宿泊プラン、人数、空室率によりアップグレードを行うなど柔軟な対応が求められます。
概ねアルバイトではなく社員の方が行うホテルが多いようです。 

 

要望、クレーム対応

一番ネックとされるのがこちらの業務。
深夜で就寝されている方が多いとはいえ、夜勤スタッフの大きな仕事でございます。

ホテルのクレームで多くを締めるのが清掃の不備、館内設備の不備、隣の部屋からの騒音でございます。

主に深夜に多いのは騒音に関するクレームです。
この場合は全力で申し訳ない顔をしてお客様に対して謝罪し、その後問題の部屋に注意しにしに行くのが一般的な対応かと思われます。

コロナの影響で少なくなりましたが海外からのお客様には日本がまったく通じません。
非常に簡単な英語で問題ありませんので、ネットで検索してよく使うフレーズを覚えて置くのがよいでしょう。

Please be quiet これで大体伝わります。


館内清掃

通常清掃フタッフが行いますが、簡単なロビーやフロントの清掃は深夜におこなうパターンが多いです。
また普段行えない事務所の清掃、倉庫の片付けも深夜に行うこともございます。

 

館内巡回

こちらも夜勤スタッフ必須の乗務で御座います。

客室、食堂や、お客様が立ち入らない倉庫やボイラー室などの巡回を行い、異常が発生すれば警備、警察に連絡、または自分で解決する必要が御座います。

深夜に薄暗いところも巡回いたしますので、霊的なものを信じる方、見えるかたは正直おすすめしません。
たまに変なことがおこりますのでご注意ください。 

 

以上が主な深夜ホテルアルバイトの業務でございます。ホテルによっては多少異りますが、概ねこの5つと考えてくだされば問題ないと思います。

次は深夜アルバイトのメリットとデメリットをお伝えいたします。

ホテルの夜勤アルバイトのメリット

昼間同じ時間働くより給料は高い

労働基準法 第37条 第4項

使用者が,午後10時から午前5時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては,その定める地域又は期間については午後11時から午前6時まで)の間において労働させた場合においては,その時間の労働については,通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

例えばあなたが時給1000円で午後10時から翌日の午前7時までの8時間労働、1時間休憩と仮定いたします。

午後10時から午前5時までの時給は、1000円に深夜手当分の250円(1000円×0.25)を足して1250円
午前5時から7時までの2時間は1000円のままの時給となります。

しかしここで一つ問題がございます。
休憩をした時間は深夜と通常のどちらから引かれるのかということ。

深夜に休憩

休憩が深夜に取られたと解釈する場合(午前4時から~5時までの1時間)

深夜労働時間午後10時~4時までの6時間×1250円=7500円
通常労働時間午前5時~7時までの2時間×1000円=2000円 合計9500円

通常時間に休憩

休憩が通常時間に取られたと解釈する場合(午前5時から~6時までの1時間)

深夜労働時間午後10時~5時までの7時間×1250円=8750円
通常労働時間午前6時~7時までの1時間×1000円=1000円 合計9750円

 

1日の差額250円

月に平均20日働くとすると5000円、年間で6万円の差が生じることになります。

 

どちらで計算されるかは3パターンにわかれます。

3パターン

①人件費を安くすために、何時に休んでも深夜に休憩を取ったことにする

②文句が出たので、何時に休んでも休憩時間は通常労働時間から差し引く

③実際に休憩した時間から計算する

ホテルによって対応が異なりますが働く前、もしくは給料明細から計算して確認しておいた方がよいかもしれません。

問い合わせた結果は③を採用するところが多いですが、
タイムカードのシステムが古いなど設備的に③の対応が難しいところがあるのも実情です。

 

自由な時間が多い

これは深夜の大きなメリットではないでしょうか。
正直何もやることがないという日も御座います。

社員による監視の目もございませんので、読書に映画、自分の趣味や勉強に当てる時間は十分ございます。

 

対応が少ない

上記と被りますが、接客という面では対応は非常に少なくコンビニのアルバイトと比べてもお客様と会話する機会はほぼなく,
コミュニケーション能力に自信がない方でも十分に行えると思います。

 

寝ようと思えば寝れる

ベットで横になり爆睡するというのはなかなか難しいですが、机にうつ伏せになり軽く睡眠をとるくらい余裕と時間はございます。

しかしお客様が来られてにかかわらず、寝ていたため対応できなかったとなると
100%クレームになりますでの寝すぎにはご注意願いたいと思います。

 

ホテル夜勤アルバイトのデメリット

昼夜逆転の生活で他人と生活リズムが合わない

深夜の最大のデメリットはこちらでございます。

一般的な方とはまったく逆の生活となりますので予定が合わせづらく、特に結婚されている方や、お子様がおられる方には多少厳しい面があると思われます。

また睡眠の質が問題となっている昨今。
明るいうちに寝る日々となりますので、遮光カーテン、アイマスク、耳栓など睡眠の質を確保することが非常に大切でございます。

また健康面においても様々な問題が生じるという研究もございますので、己の体調管理はしっかりと行える方でないときびしいかもしれません。

 

暇すぎて時間が経つのが遅い

何もしていないことが苦痛にならない方なら問題ございません。

しかしながら好きなことをして時給が発生する稀な職場でございますので何が自分のためになる趣味、勉強を行うのが良いかと思われます。
読書、スマホを使った映画鑑賞、語学の習得などをオススメさせていただきます。

 

得られるスキルはほぼない

夜勤アルバイトに限って就職に役に立つスキルはございません。
英語が話せるようになるわけでもなければ、パソコンのスキルが上がることもございません。

自ら将来に役立つことを勉強する時間でございます。

 

たまに変人がくる(宿泊客以外の方)

24時間解放しているホテルあるあると申しますか、怪しい方が来られます。

『何を言っているのかわからない』『泥酔している』『セクハラ、罵倒発言をしてくる』などすぐに警察に連絡いたしましょう。

1年間で三度警察を呼んで対応していただいております。

変に勇気を持って対応するより即国家権力に頼る癖をつけましょう。
一度目に警察に連絡するのは緊張いたしますが、次回からはさくっと連絡することができますよ。

また深夜にかかってくる電話もこの場合がございますのでご注意ください。
お客様以外の方には、冷静沈着な対応を心がけましょう。

 

ホテル夜勤スタッフにオススメの人

以上が夜勤スタッフのメリット・デメリットをお伝えさせていただきました。

自由な時間があっても、やることがないと悩む人には正直オススメいたしません。

夢や目標があり、しかしながらお金を稼がなければならない人には最高の職場とも言えます。

自由な時間を何につかっても時給は発生します。
将来の自分のためにホテルの夜勤スタッフという立場を利用してみてはいががでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-ホテルマン

© 2020 サトブログ